れみおろめんらぶ**


by zinguuziremi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

TOUR2009 KAZE NO CHROMA


はい、
えむしー
いきまーす
\(^0^)/←


したにも
書いてある通り
おおまかな感じだから
間違ってても許してや・笑




したら、
どぞ∀!





*自己紹介

藤「どうもこんばんは、レミオロメンでーす!」
客「きゃー!!」
藤「いやあ、来ました札幌!」
客「きゃー!!」拍手
藤「このツアー、風のクロマ。残り5本となりました!」
客「きゃー!(?)」
神「え、なにが。(笑)」
・・・・
藤「この空気、大丈夫ですか。(笑)」
客「(笑)」
藤「・・つまり、力を入れながらライブしてるんですよ。(笑)」
客「拍手」
藤「今日はいつもよりぐだぐだな感じで
お送りしてますけど。(笑)」
神「あると思います(笑)」
客「(笑)」
藤「そしたら、自己紹介でもしますか。」
客「いえー!←」
藤「まずは2004年の武道館ライブの時から
キーボードとしてサポートしてくれている、皆川まこと!」
皆「どうも。(笑)」
客「(笑)」

で、なんか結構言ってたな・・;
忘れちゃった↓↓

藤「次に、今回のツアーから一緒に
回ってくれている、河口修二!」
客「きゃー!」
河「(ギターでキメてる←)」
藤「おぉ、決まりましたねー(笑)」
神「ほんとだ(笑)」
河「会場のしたがスケート場と言うことで、
スピードスケートの(笑)」
客「拍手」
めんばー「(笑)」
藤「スピンしたということですか」

忘れた←

藤「そしてドラム、神宮司治ー!」
神「(ドラム叩く)」
客「きゃー!」
神「よろしくお願いしま~す(笑)」
客「拍手」
藤「ベース、前田啓介ー!」
前「あ、どうも」
めんばー・客「(笑)」
前「よろしくお願いします」
藤「ちょっと前田さん、最近短いんじゃないですか(笑)」
前「そんなことはないよ。(笑)」
神「いやあ、もうちょっと」←多分言ってない←
前「まあ、ライブ終ったらすぐすすきのに行って。(笑)
夜の方もロックしたいと思います。(笑)」
客「拍手」
藤「何の拍手(笑)」
客「(笑)」
藤「そしてボーカルギター、藤巻亮太ですー!」
客「いえー!」
藤「今日は楽しんでいってください!」


どっかで
おさくんがリップをぬってた。(笑)
きっと?いや、サベックスだろう!←


神「えぇー、僕の最近のニュース。いいですか?
一昨日、駐車場で止めようとして止まってたら
後ろからがしゃって。(笑)」
藤「え、ほんと?大丈夫?(笑)首とかは?」
神「あぁ、ケガの方はなんともないんですけど。
ブログとかでも書いたんで、見てくれた人もいると
思うんですけど相手の車はのろのろで。
おじいちゃんが降りてきて
あ、すいませんとか声かけられて。(笑)」
めんばー・客「(笑)」
神「人生初の110番をしまして。
あんまり出来ない経験でしょ?」
藤「そりゃあ(笑)」
神「やっぱり警察とか悪いことしてなくても
あ、やべえとかなるしょ?(笑)」
藤「そう?(笑)」
神「なりますよねえ?(笑)」
めんばー・客「(笑)」
神「それでわくわくしちゃって。(笑)
ノリノリで答えちゃったね。だって
俺悪くないもん。(笑)」
藤「そうだけど(笑)」
神「今、10 0で勝ってますから。(笑)」
客「おぉー!」拍手
藤「なんの拍手(笑)」
神「今日はその10をライブに
ぶつけたいと思います!(笑)」
客「拍手」


*メンバーの自由行動

藤「俺前乗りして、サッカーしてました。(笑)」
前「え、どの順番で来たんだ?」
神「亮太君、僕、啓介君?」
藤「そうだっけ?」
神「皆ばらばらなんですよ。(笑)」
藤「ツアー後半になるにつれて
皆ばらばらだよね。(笑)」
神「皆思い思いの時間を過ごして」
藤「これがレミオロメンなんですよね。(笑)」
前「でも、しっかり音楽をすればいいんだよ。(笑)」
客「拍手」
藤「何の拍手(笑)」


*食べ物(・?)

亮太君
さんとうか

啓介君
すみれ


神「フルーツファクトリーっていうの?」
(けーき?ふるーつ?どっち;)
神「あそこのチーズタルトがすごく美味しかった。」

だったはず・・・


*亮太君の話←

藤「俺、前乗りして来て。
夜、ホテルの部屋でテレビ見てたら
くりいむナントカって番組やってて。」
神「へー」
客「みたー!」
藤「あ、見た?それで、重量あげを
どれだけ優しい顔で出来るかっていうのがあって。(笑)」
前「何それ。(笑)」
藤「それで、スローモーションで
流れているときに、粉雪が流れて。(笑)」
客「(笑)」
藤「なんで?!って思っちゃって。(笑)」
前「優しい感じがしたんじゃない(笑)」
神「そうそう」
藤「こうしたりしてね。(笑)」
持ち上げるフリが可愛いΣ!
客「(笑)」


*亮太君のお腹の調子の話←

アンコール..

おさくんが最初に出てきて
亮太君の位置に。
あとから他のメンバー。

客「きゃー!」
神「なんかここ、スースーするね。(笑)」
藤「(手を振りながら)」
神「はい、戻ります。(笑)」
客「えぇー!」
藤「(楽器構えながら)
いやあ、下痢なんですよね。(笑)」
客「(笑)」
前「今言うこと?(笑)」
神「僕が最初出てって、繋いでたんですよ。(笑)
亮太君トイレ行くっていうから。」
藤「治先行って、とか言ってね。(笑)」
神「僕のドラムソロの時、
トイレ行けばよかったとか言ってるからね」
客「(笑)」

藤「こんなんで・・・いいんですかね?」
客「だいじょぶー!」
 「おっけー!」
藤「大丈夫ー?おっけー?(笑)」
客「かわいー!」←
神「可愛くはないでしょう。(笑)」
前「だよね(笑)」
客「かわいー!」
藤「ありがと!(笑)」
ガッツポーズ的な♪可愛かったΣ
前「いいのかぁ?(笑)」


*お腹の調子の続き・・←

藤「ありがとうございます。」
客「拍手」
藤「・・ちょっとさっきの話、引きずるんだけど。(笑)」
神「なになに。(笑)」
藤「いやさ、全然説得力ないんじゃないかと思って。
あんな話したからさ。(笑)」
客「(笑)」
藤「だって、君をずっと愛してるとか
言ってんのに、下痢じゃねぇ(笑)」
神「いや、でもここにいるみんなだって
経験してることでしょ?」
藤「まあ、そうだろうけど。(笑)」
神「いやでも、僕らもうんことかしますからね(笑)」
客「(笑)」
神「芸能人だってうんこするんです(笑)」
藤「そうだけど。(笑)」
神「僕らだって吉野家とか行きますしね。」
前「なんか例え、変じゃない?(笑)」
藤「なんでそれ?(笑)」
神「いや、よく言われるじゃない?」
藤「誰に?」
神「いやあ、言われたわけじゃないけど。(笑)」
客「(笑)」


*風の工場=工場長←

藤「次は風の工場と言う曲をですね」
客「拍手」
藤「夢の蕾のカップリング曲にもなっている曲でね」
神「そうそう」
藤「この曲は皆川さんと一緒にレコーディングしまして。」
客「へー」
前「ライブで演奏するごとに上手くなっていって」
藤「生でレコーディングしたんで、
その感じをライブでもってなってね。」
神「ほんとすごいの。」
前「いつもこうやって
プレッシャーかけてるんだけどね。(笑)」
客「(笑)」
藤「すごいんですよ。それで
あだ名が風の工場長ってね。(笑)」
神「会場に風を吹かせてくれるんです」
藤「それじゃあ、工場長から
僕らのこと紹介してもらえますか?(笑)」
皆「まずは、河口さんが風のばたこさん。」
客「(笑)」
神「アンパンマン繋がりかな。(笑)」
皆「おさくんが風のチーズ。」
客「(笑)」
皆「それで亮太君が風の食パンマン。」
客「(笑)」
皆「それで啓介君が風のカレーパンマン」
前「脂っこいってことでね(笑)」
客「(笑)」
藤「あれ、アンパンマンは?」
神「あ、みんなってことじゃない?」
客「おぉー」拍手
藤「きっと今日も風をふかしてくれることでしょう!」
客「いえー!」
藤「それでは聴いてください。風の工場!」


*透明..

藤「今日は風のクロマⅡに来てくれて
本当にありがとうございます。

風のクロマというアルバムを作っていく上で
いろんな色が出てきて、
それを否定したりするのはもったいないなと思って。

きっと人は透明になれないから
それぞれの色を認め合いながら生きていく。

自分のカラーを大切に

大切な人を想って、一緒に歌おう!」


ほんと、大雑把;
こんなところしか覚えてない;


*最後..

藤「また会おうー!」


 また、来てね★/.



おさくん

シュシュ
かんばっち
スティック
タオル
タオル(亮太君の水かな?)
パーカー

かな?投げてたの。

無事パーカーげっと★



とまあ、こんな感じです。
いやあ、テンションあげあげの
やばやばだった←

距離は関係ない!
気持ちだよね(´∀`)♪

だからって
やっぱり近くは嬉しい。笑


いつもテレビの中でしか
見る事の出来ないみんなが
目の前にいるんだもんw
大好きだから、泣いちゃうし、喜ぶし。
一緒に楽しみたいって思うんだよね?


個人的には、
メンバーみんなと目があった気が←

雨上がりとか、
亮太君間奏のところ
近く来て、思いっきり手振ったりしてたら
笑顔で頷いてた気がしたり♪笑

啓介君も河口さんも同様に←

おさくんは、
パーカーげっとした姉に代わって
お礼を言おうと思って振り向いたら
こっち見てたから、手を振ってありがとー!って。

完全に目、あったでしょ←

一生の思い出♪
アリーナとか、ホールとか関係ない。
みんなと心がひとつになれた気がした★!



ほんとは、もっとがっちり
おさくんがしばってたけど、
姉がほどいちゃって←
でも、おさくんのには変わりないし^p←

f0061493_1047246.jpg

[PR]
by zinguuziremi | 2009-04-06 00:42 | レミオロメン